ページ

2010/12/03

スペイン、カタルーニャの ちょっと可笑しなクリスマス風物詩: カガネ人形

2010年もあっという間にもう残すところ1ヵ月。
皆さんにとってはどんな1年だったでしょうか。
まだまだ催し物が盛りだくさんの12月。やはりメインはXmasでしょうか。
そこで今日は、スペインのカタルーニャ州のちょっと面白い風物詩についてご紹介。

カガネ人形 "caganer"
<スペイン語原文は下>

カトリック教の国々でのクリスマス。これまでも何度か紹介してきたように、クリスマスのメインデコレーションはクリスマスツリーよりもベレン (belén)。各家庭、イエス・キリスト誕生のシーンを再現したジオラマ (写真下)を12/8から飾りつけます。ぺセブレ (pesebre)、ポルタル (portal)とも呼ばれ、その大きさは様々。より忠実に再現されたものもあれば、抽象的なものもあり、ジオラマに飾り付ける人形の種類にも違いがあります。主役の母マリア、夫ヨセフ、藁のベッドに寝かされている誕生したばかりのキリストはもちろん欠かせません。そして2匹の家畜、雄牛、雌のラバの姿。何故、2匹の家畜が欠かせないのか、それは大きな体から排出される家畜の息や体温でその場が暖まり、幼いキリストを寒さから守ってくれているのだそうです。


大きな本格的なベレンには、これらの主要登場人物の他に、更に現実味を出すため様々な人形が加わっていきます。羊や羊飼い、畑仕事をしている者達、水売りの人、ラクダや織物をする女性、そしてキリストの誕生を確認しにやって来る従者を連れた東方の三賢者の姿… 誕生したシーンを囲みその周辺での人々の暮らしぶりまでが再現されている箱村のようです。クリスマスが近くなると、公園や公共施設に毎年巨大なベレンも設置され、子供たちの目を楽しませてくれます。お店にはベレン用の小さな人形達が並び、毎年ひとつずつ買い足していったり、古いものを新しいものに買い替えたり。クリスマスツリーと並び、カトリック教国でのクリスマスシーズンの風物詩です。

スペイン観光でも人気の高いバルセロナのあるカタルーニャ州。ここにはベレンには欠かせない、もう一人の登場人物がいます。この登場人物、同じスペインでも他の州のベレンでは見かけることはありません。他の人形達とは離れた所にひっそりと置かれるその登場人物。一般的には小さな子供の姿をした人形です。何故離れたところに置かれるかって?それは、この人形が大きい方の用を足している姿をしているから。もちろんその落し物まで人形の一部となっています。

その名もカガネ (Caganer)。スペイン語学習者なら、何故カガネという名前か想像できますよね。キリスト誕生というとても神聖なシーンに、このような人物像が欠かせないなんて、ちょっと驚きですよね。でも、これは冗談でもふざけているわけでもありません。18世紀から続く列記とした伝統的な意味があるんです。その起源には諸説があるようですが、カガネ人形が落とす排せつ物で土が肥え、また来年が豊作になりますようにと豊穣の祈りを込めているというのが一番主流な説です。また、カガネ人形の姿は生命あるものなら誰もが行なう自然の摂理、人種、貧富の差に関係なく、排泄するものは同じ。つまり平等と平和を象徴しているという説もあります。カガネ人形を見つけ出すと、よい1年が迎えられる、ラッキーシンボルのように考えている人もいて、毎年大きなベレンを見に来た子供たちはカガネ人形探しを楽しんでいます。


このカガネ人形を飾るという伝統は今もしっかり守られているのですが、もう以前のような宗教的意味合いは薄れてきているのが実情。というのも、クリスマスシーズンになると世界中の著名人、その1年に話題となった歌手、スポーツ選手、政治家などそうそうたる面々のカガネ人形が店頭を飾りはじめるからです。皇室の方々や大統領、オバマ大統領など他国の人まで、時の人はみんなカガネ人形になっちゃうんです。スペインでも人気の高い「クレヨンしんちゃん」も「ドラえもん」も「キティちゃん」などのキャラクター達も見かけることができます。今年2月までエスパニョールで活躍していた中村俊輔も昨年は初の日本人としてベレン人形に登場しました。
もはや、ベレンに飾るための人形というよりは、「今年はどんな人たちがカガネ人形として登場するのか」に人々の関心は集まっているようです。このユニークなクリスマスの風物詩、スペインだけでなく、国外でもカガネコレクターがいるそうですよ。そして、最近はカガネ人形のチョコレートやお菓子まで登場。でも、それが例えロナウジーニョや自分の大ファンの人の人形でも、カガネ人形のお菓子は、ちょっと食べる気にはなれませんよね。(笑)
12月にバルセロナに行く予定のある方は、是非、街中を彩るカガネ人形に注目してみてくださいね。
どんな人形があるか興味のある方はこちらで。 http://www.caganer.com/



La extraña y tradicional figura del "caganer" catalán

Como sabéis (que ya lo hemos comentado otras veces) en algunos países católicos existe la tradición navideña de montar, a partir del 8 de diciembre, el llamado "belén", "pesebre", "portal", que es una representación escénica hecha con figuritas del momento en que nació Jesús. Los hay de diferentes tipos, más grandes, más pequeños, más reales, más surrealistas y, algunos de ellos casi no tienen figuras, sólo las esenciales, como la Virgen María, San José, el niño Jesús en su cuna de paja y, curiosamente dos animales, un buey y una mula que, con su aliento y sus grandes cuerpos daban calor al cuerpecito del recién nacido. Los que son más grandes llevan todo tipo de figuras que hacen más real la escena: pastores con sus ovejas, agricultores, aguadores, camellos, tejedoras... y las figuras de los tres Reyes Magos de Oriente, que van a adorar a Jesús, con sus camellos y sus pajes.
Pero en los belenes catalanes hay una pequeña figurita, normalmente de un niño, que está apartado del resto de la gente, ya que, está haciendo sus necesidades mayores, de ahí que se llame el "caganer", que quiere decir "el cagador". Aunque es un poco sorprendente esta figura en la representación del nacimiento de Cristo, la verdad es que su presencia le da naturalidad a todo el cuadro y le pone una nota graciosa.
Parece que su origen data del siglo XVIII y el por qué de la aparición de esta figura pues... aunque no se sabe exactamente, parece que todo indica a que el "caganer", con su acto natural ayuda a fertilizar los campos para que produzcan una buena cosecha.
Lo más gracioso de la tradición actual, que ya no es totalmente religiosa, es que ahora se crean "caganers" con las figuras de personajes de la actualidad, ya sean famosos deportistas, toreros, cantantes, políticos, que estén de moda en ese momento. Así que ya fuera del belén se venden "caganers" de estos personajes como figuritas, pero también hechos de dulce.
No sé, ¿estarán ricos los "caganers" de estos personajes? ¿Te comerías un caganer de Ronaldinho, o de los cantantes de Exile?

0 件のコメント: