ページ

2009/09/21

ひとりひとりの努力と情熱が結晶した 「フラメンコディナーショー 」

去る9/6(日)サンチョパンサにて、フラメンコディナーショーが開催されました。 フラメンコ講師・カンタオーラであるティサ、そしてギタリスト・アラン、フラメンコ受講生総勢37名による参加で2公演行われた今回のディナーショーは、これまでとは少し異なり、4名の登場人物によるラブストーリーを、踊りや演技で表現するという構成。参加された受講生は2か月に渡る特別ワークショップを受講し、その成果をステージから思い思いに表現しました。 物語が展開していくにつれ、受講生やティサが踊る迫力のステージ、そしてアランのギターが一つに結集。観客の心を打つ素晴らしいステージとなりました。


フラメンコを通じて自分を表現する受講生の皆さんの姿はとても輝いており、何かを通じて自分を表現することの素晴らしさを改めて感じさせるショーとなりました。
ステージを終えた充実感は、きっと何物にも代えがたいものになったのではないでしょうか。素晴らしいショーで感動を与えてくれた受講生の皆さん、本当にお疲れさまでした。 
そして、ショーをプロデュースし、受講生の指導にあたったアランとティサに もう一度大きな拍手を送りたいと思います。

このイベントのPhoto Galleryを見る





■ 2009年9月6日 (日) カフェレストラン 「サンチョ・パンサ」にて

0 件のコメント: