ページ

2010/07/15

第6回定期総会開催報告

第6回定期総会が新Tiempo のイベントホールにて行われました。

開会の挨拶の中で、大塚理事長から、「まったくのスケルトン状態からこのような素晴らしいセンターに生まれ変わることができたのは、すべて、自らの儲けなど一切顧みず、100%ボランティアで誠心誠意、工事の監督をしてくださった会員の松原吉崇さんのお陰によるものである」とのお礼の言葉が述べられ、出席者全員から割れんばかりの大きな感謝の拍手が松原さんに贈られました。

総会では、サンティアゴセンター長より、移転に関する報告と2009年度の実績2010年の事業計画と予算について報告と説明が行われ、質疑応答のあと、満場一致で承認されました。
また、任期満了を迎える理事会メンバーについては、ご夫婦で理事としてTiempo を支えてくださっている藤江様ご夫妻の藤江正洋さんが今年から監事への就任され、これまで監事を務めてくださっていた久野篤子さんの理事就任が満場一致で承認されました。

終始和やかな雰囲気の中で総会は行われ、終了後、新しいセンターを皆様にご覧頂いたあと、5階のサンチョ・パンサにて乾杯が行われ、歓談のひと時がもたれました。


■ 2010. 6/23 (水) ティエンポ イベントホールにて

0 件のコメント: