ページ

2010/08/15

第14回 "ISLA DE SALSA 2010" 開催報告

8/7 (土), 8 (日)にシーサイドももち・地行浜で開催された第14回「イスラ・デ・サルサ」に多数ご来場いただき、ありがとうございました。

スペイン語で“サルサの島”という意味の「イスラ・デ・サルサ」。“サルサ”(ソース、ドレッシング)は様々な調味料がミックスされて出来たもの。その調味料、スパイス次第でいろいろな味に仕上がります。
国籍・人種・年齢などの壁を越え、文化を共有し合いながら、お互いの違い(異文化)、持ち味を理解する。そして、ドレッシングを作るように互いのスパイスを混ぜ合わせてみたら。。。きっと新しい何かが生まれるはず。。。そのようなコンセプトのもと毎年8月に開催している異文化交流のフェスティバルは、今年で14回目を迎え、一時スコールにヒヤッとさせられる瞬間もあったものの、両日とも予定していた全プログラムを終え無事幕を閉じることができました。


今回のメインアーティスト、キューバから来日したLOS VAN VAN (ロス・バン・バン)は今年で40周年を迎え、両日ともに演奏レパートリーを変え、40年間の彼らの偉業を体感させてくれる最高のステージとなりました。また、フランスから変貌自在の才能を持つピアニストドミニク・フィヨン (現フランス首相の弟)、今最も人気のあるアイリッシュパンクバンドのひとつと言われるFlogging Mollyのベーシスト、ネイサンがL.A.から来日。 音楽だけでなく、スペイン フラメンコ界が誇る舞踊家ミゲル・カーニャス、エジプト、アラブ舞踊のジャクリン・タウイルが来日・特別出演。今年はフラメンコ、タンゴ、アラブ舞踊と、まさにステージ上もボーダーレスな顔ぶれ、多種多様なアーティストのステージパフォーマンスに、会場が一体となって盛り上がりました。



ご来場くださった方々、出演者の皆さん、並びに関係者の皆様、今年もイスラ・デ・サルサを応援していただき、スタッフ一同感謝の気持ちで一杯です。 また来年も応援の程、どうぞ宜しくお願いします!

Muchas Gracias!! Hasta el próximo verano.


このイベントのPhoto Gallery を見る



■ 2010年8月7日 (土) & 8日 (日) シーサイドももち・地行浜にて
Boderless Music Festival ISLA DE SALSA (ウェブサイト)

0 件のコメント: