ページ

2010/08/20

ティエンポ活動 遂にシドニーオペラハウスへ。



昨年は、これまでのティエンポの活動が認められ、ドミニカ共和国政府観光局による協賛という形で、ラテン音楽の帝王と言われるフアン・ルイス・ゲラのアジア初公演を実現。これまでなかなか実現できなかったフアン・ルイス・ゲラの来日のニュースは、ロイター通信、EFE( エフェ)スペイン通信社を通し、世界の600 チャンネルへ情報が発信され、雑誌・新聞等、多数の国内外メディアに取り上げられました。また、「イスラ・デ・サルサ」で長年の夢であった日本公演を果たしたフアン・ルイス・ゲラは、今年3月、福岡でのステージの思い出を綴った曲「Bachata en Fukuoka ~福岡でバチャータ」をリリース。世界に向け「福岡」の名が発信され、大きな反響を呼んでいます。



今年、「イスラ・デ・サルサ」の海外メインバンドとして招へいしたキューバンサルサの王者ロス・バン・バンは、「ビベラ! サルサツアー」で6都市7公演を敢行。東京、名古屋、福岡の地行浜の「イスラ・デ・サルサ」、ブリスベン、メルベルンを渡り、世界で有数な名門歌劇場「シドニーオペラハウス」での公演を大成功に収め、2010年のツアーを幕を閉じました。福岡から発信している異文化交流の輪、ティエンポの活動が遂に今年、シドニーオペラハウスにまで届けることができました。

フォトギャラリーを見る
Vivela! Salsa Tour (ウェブサイト)

2010/08/15

第14回 "ISLA DE SALSA 2010" 開催報告

8/7 (土), 8 (日)にシーサイドももち・地行浜で開催された第14回「イスラ・デ・サルサ」に多数ご来場いただき、ありがとうございました。

スペイン語で“サルサの島”という意味の「イスラ・デ・サルサ」。“サルサ”(ソース、ドレッシング)は様々な調味料がミックスされて出来たもの。その調味料、スパイス次第でいろいろな味に仕上がります。
国籍・人種・年齢などの壁を越え、文化を共有し合いながら、お互いの違い(異文化)、持ち味を理解する。そして、ドレッシングを作るように互いのスパイスを混ぜ合わせてみたら。。。きっと新しい何かが生まれるはず。。。そのようなコンセプトのもと毎年8月に開催している異文化交流のフェスティバルは、今年で14回目を迎え、一時スコールにヒヤッとさせられる瞬間もあったものの、両日とも予定していた全プログラムを終え無事幕を閉じることができました。


今回のメインアーティスト、キューバから来日したLOS VAN VAN (ロス・バン・バン)は今年で40周年を迎え、両日ともに演奏レパートリーを変え、40年間の彼らの偉業を体感させてくれる最高のステージとなりました。また、フランスから変貌自在の才能を持つピアニストドミニク・フィヨン (現フランス首相の弟)、今最も人気のあるアイリッシュパンクバンドのひとつと言われるFlogging Mollyのベーシスト、ネイサンがL.A.から来日。 音楽だけでなく、スペイン フラメンコ界が誇る舞踊家ミゲル・カーニャス、エジプト、アラブ舞踊のジャクリン・タウイルが来日・特別出演。今年はフラメンコ、タンゴ、アラブ舞踊と、まさにステージ上もボーダーレスな顔ぶれ、多種多様なアーティストのステージパフォーマンスに、会場が一体となって盛り上がりました。



ご来場くださった方々、出演者の皆さん、並びに関係者の皆様、今年もイスラ・デ・サルサを応援していただき、スタッフ一同感謝の気持ちで一杯です。 また来年も応援の程、どうぞ宜しくお願いします!

Muchas Gracias!! Hasta el próximo verano.


このイベントのPhoto Gallery を見る



■ 2010年8月7日 (土) & 8日 (日) シーサイドももち・地行浜にて
Boderless Music Festival ISLA DE SALSA (ウェブサイト)

2010/08/05

7月のイベント活動レポート

《 2010. 7/2 (金) Tango Dinner Show 》




久しぶりに来日したアグスティーナ&ロドリゴと、ブルーノ&シンティアの迫力あるダンスパフォーマンスに会場は大盛り上がり。通常のタンゴショーではあまり見られることのない、歓声の響き渡る会場。。。
また、鳴りやまないアンコールに、ダンサー4名、演奏のトリオ・ロス・ファンダンゴスの皆さんが即興でパフォーマンスするシーンもあり、ショーの後に開催されたパーティ「ミロンガ」でも、興奮は冷めやらず・・・。
アグスティーナ&ロドリゴも、久しぶりの来日、受講生との再会を思う存分楽しんだようでした。






《 2010. 7/4 (日) サルソンライブ with Latin Amigos 》





ティエンポ移転後、イベントホールで初のサルソンライブを飾ってくれたLatin Amigos。今年はイスラ・デ・サルサの初出場も決定し、ノリに乗ったステージパフォーマンスを披露してくれました。こちらもアンコールを受け、バンドの皆さんも大変喜んでいました。今年のイスラ・デ・サルサのステージにも乞うご期待!