ページ

2010/07/15

第6回定期総会開催報告

第6回定期総会が新Tiempo のイベントホールにて行われました。

開会の挨拶の中で、大塚理事長から、「まったくのスケルトン状態からこのような素晴らしいセンターに生まれ変わることができたのは、すべて、自らの儲けなど一切顧みず、100%ボランティアで誠心誠意、工事の監督をしてくださった会員の松原吉崇さんのお陰によるものである」とのお礼の言葉が述べられ、出席者全員から割れんばかりの大きな感謝の拍手が松原さんに贈られました。

総会では、サンティアゴセンター長より、移転に関する報告と2009年度の実績2010年の事業計画と予算について報告と説明が行われ、質疑応答のあと、満場一致で承認されました。
また、任期満了を迎える理事会メンバーについては、ご夫婦で理事としてTiempo を支えてくださっている藤江様ご夫妻の藤江正洋さんが今年から監事への就任され、これまで監事を務めてくださっていた久野篤子さんの理事就任が満場一致で承認されました。

終始和やかな雰囲気の中で総会は行われ、終了後、新しいセンターを皆様にご覧頂いたあと、5階のサンチョ・パンサにて乾杯が行われ、歓談のひと時がもたれました。


■ 2010. 6/23 (水) ティエンポ イベントホールにて

2010/07/10

ラテンダンス出張レッスン (宮崎)

ティエンポ元受講生のNahokoさんとChiharuさんの発案で実現した宮崎県都城市でのラテンダンス出張レッスン。
今回ティエンポの移転に伴い、通常のレッスンがお休みになった時間を使って、サルサ・ラテンダンス講座インストラクターのロドリゴとゾエが宮崎ににお邪魔してきました。

Nahokoさんは福岡にお住まいの頃、ティエンポでサルサを受講されていて、故郷の宮崎に戻られてからはサークルのような形で仲間を集い、サルサレッスンを続けていらっしゃいました。「どうしてもプロのインストラクターのレッスンと、ダンスをみんなに見せてあげたい」というNahokoさんの思いが叶った今回の出張レッスン。
当日はサルサ2クラス、メレンゲ1クラスの3クラスを開講し、延べ50人以上の方々が参加され大盛況でした。ロドリゴとゾエも宮崎の皆さんにラテンダンスを紹介することができ、またとても楽しいひと時を皆さんと過ごしてきたようです。




「この出張レッスンが夢だった」とまで言って下さった参加者の皆さん、このような機会を与えてくれて、ありがとうございました。
私達も、毎日のレッスンでは忘れかけていたものを思い出すことができました。
これからも、まだラテンの文化に触れたことのない方々に出会えるような機会が増えていけばと思っています。





■ 2010. 6/27 (日) 宮崎県都城市にて

2010/07/01

天神のティエンポ さよならパーティ

9年間慣れ親しんだティエンポの家、天神デイトンビル3Fに別れを告げに、この日は会員、受講生、スタッフ、その他60数名がサンチョ・パンサに集いました。それぞれ手料理を持参し、とてもアットホームな雰囲気の中、みんなでゲームをしたり、踊ったり・・・とても和やかなひと時を。



最後に、サンティアゴセンター長の挨拶とともに締めの乾杯! 参加者それぞれの思い出が詰まった空間でちょっとだけ寂しい気持ちと、新しい場所への期待でちょっと複雑な気持ちに。。。でも、最後まで笑顔が満ち溢れたティエンポらしいさよならパーティになりました。 



■ 2010. 6/20 (日) 天神 サンチョ・パンサにて